つくって

竜とそばかすの姫

2021.7.16(金)06:00 - 2021.9.30(木)14:59
©2021 スタジオ地図

世界で1つ、あなただけの
「竜とそばかすの姫」グッズをつくろう。

細田守監督の最新作
「竜とそばかすの姫」の
素敵なイラストを使って
自分だけのグッズが作れます。

世界で一つだけの、
Tシャツやスマホケースを
手に入れよう!

グッズの作り方

素材を取得する

好きな素材を見つけたら
「これを使う」ボタンをクリックしましょう

つくりたいグッズを選択する

先ほどの素材が使えるようになっているので、
作りたいグッズ選んで配置しましょう

デザインを保存する

画像の配置を調整して、プレビューを確認します。
いい感じの仕上がりなら保存して
あとは注文するだけ!

素材一覧

注意事項

  • 注文後、作成したデザインの上から、グッズごとに固定の位置にコピーライトが印刷されて届きます。グッズごとのコピーライトの位置について、詳細はこちら

  • 本企画の素材の取得ならびにグッズのレイアウトをおこなうには、pixivへの会員登録とpixivFACTORYへログインする必要があります。

  • 作成した商品の転売や第三者への譲渡はご遠慮ください。

  • 本企画で作成したアイテムはオンデマンド販売(BOOTH・BASEと連携して在庫を持たずに販売する方法)できません。

  • 本企画対象外のアイテムがあります。詳しくはこちら

  • 本企画はキャンペーンサイト上で「これを使う」から取得された素材のみ使用可能です。サイト上から素材を直接ダウンロードして使用したグッズは製造できません。

  • テキスト入力機能を使用したグッズは製造できません。

  • グッズのレイアウトが、「竜とそばかすの姫」のイメージを著しく損ねると判断されるものは製造できません。

  • 複数の印刷面があるアイテムの場合に、一方の印刷面に自作の画像を使用することや、印刷面ごとに異なる素材を使用することはできません。すべての印刷面に同じ素材を使用してください。

  • 本企画の開催期間中には、何度でも注文することができます。

  • 本企画の開催終了後には、本企画の素材を使用したアイテムは注文できなくなります。

  • グッズごとに印刷に必要な画像のサイズ(解像度)が異なります。一部サイズが小さい素材では作成できないグッズがありますので、ご了承ください。

参加規約

参加規約

pixivFACTORY「つくって『竜とそばかすの姫』」への参加にあたっては、株式会社地図の定める以下の規定が適用されます。

第1条(定義)

本規約において使用する次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるところによります。

1)本企画

pixivFACTORY「つくって『竜とそばかすの姫』」をいいます。当該企画の詳細は本キャンペーンサイトに定めます。

2)当社

株式会社地図をいいます。

3)pixivFACTORY

ピクシブ株式会社が運営するグッズ制作サービス「pixivFACTORY」をいいます。

4)参加者

本企画に参加を希望する又は参加しているユーザー(法人を除きます。)をいいます。

5)本契約

第3条(本規約への同意)の規定に従い当社と参加者との間で成立した契約をいいます。

6)本キャンペーンサイト

https://factory.pixiv.net/stock_images/ryu-to-sobakasu-no-hime

をいいます。

7)許諾素材

『竜とそばかすの姫』に関する著作物のうち、第6条(権利の許諾)に定める許諾の対象になるものをいいます。許諾素材の詳細は「本キャンペーンサイト」に定めます。

8)商品

参加者が本企画に参加して制作した商品をいいます。

第2条(参加条件)

本企画への参加を希望する場合、参加者は次の各号に掲げる条件を満たす必要があります。

1)日本国内に居住していること

2)反社会的勢力等でないこと、及び資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営又は経営に協力又は関与していないこと等、反社会的勢力等との交流又は関与を行っていないこと

3)過去に締結した当社との契約において契約違反がなかったこと

第3条(本規約への同意)

1.参加者は本規約に同意した場合に限り、本企画に参加することができます。尚、参加者が本規約に従い許諾素材を使用し、pixivFACTORYで商品制作をした場合、その時点で当社と参加者との間で、本規約の諸規定に従った契約が成立します。当該契約が成立した時点において、参加者は本企画に参加したものとします。

2.本規約への同意をもって、本規約への同意の前に行われた本企画に関する参加者の行為等に、本規約の諸規定に従った契約が遡って適用されます。

3.参加者はピクシブ株式会社が別途定めるpixivFACTORY利用規約を遵守するものとします。

第4条(本規約の変更)

1.当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更できます。当該変更を行う場合、当社は変更内容について1か月前までに本キャンペーンサイトを通じて通知するものとし、変更後の本規約は、本キャンペーンサイト内に掲示することによって効果が生じるものとします。

2.参加者は、変更後の本規約に同意しない場合には、本企画への参加を中止しなければなりません。

3.本企画への参加を中止しない場合、参加者は、本規約の変更時に変更後の本規約に同意したものとみなされます。参加者は自らの責任において、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本企画へ参加してください。

4.参加者が変更後の本規約に同意した時に、本契約の変更が生じます。

第5条(本規約の範囲)

本キャンペーンサイトには、参加者が本企画に参加するための条件等が規定されており、当該条件等は名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成します。本規約の規定と本キャンペーンサイトの規定が異なる場合には、本キャンペーンサイトの規定が本規約の規定に優先して適用されます。

第6条(権利の許諾)

1.本契約を遵守することを条件として、当社は、参加者に対して、次の各号に掲げる日本国内における再許諾不能の非独占的な権利を許諾します。

1)本キャンペーンサイトを介して許諾素材を利用し、商品を制作すること。尚、許諾素材は改変、翻案等はせず、そのまま利用すること

第7条(権利の帰属)

1.本企画及び許諾素材に係る著作物、発明、考案、意匠、ノウハウに係る著作権その他一切の知的財産権は、当社に帰属しています。

2.「商品」の制作等に際して、参加者が新たに創作した著作物、発明、考案、意匠、ノウハウに係る著作権その他の知的財産権は、参加者に帰属します。

3.参加者は、当社に対して、「商品」に含まれる著作物の利用(第三者への再許諾、編集または改変等を含む。)を無償、無期限かつ無条件で許諾し、参加者の有する著作者人格権または実演家人格権を行使しないものとします。

第8条(商標等に関する取扱い)

参加者は、当社の事前承諾なく、次の各号に掲げる行為を行ってはなりません。

1)当社の商号及び当社が使用しているブランドマークを商標登録出願(日本国外における登録出願を含みます。本条において以下同じ。)すること

2)本企画に係る標章を含む商標を商標登録出願すること

3)本企画に係る意匠を意匠登録出願すること

第9条(禁止行為)

参加者は、本企画への参加にあたり、自ら又は第三者をして次の各号に掲げる行為のいずれかに該当する行為若しくは該当するおそれのある行為又はこれらを助長する行為をしてはなりません。

1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

2)当社又は第三者に対する詐欺又は脅迫行為

3)公序良俗に反し又は善良な風俗を害する行為

4)当社又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利又は利益を侵害する行為

5)次に掲げる情報に該当し又は該当すると当社が判断する情報を商品又は商品に関する表示等に搭載又は記載する行為

ア 当社又は第三者の著作権その他の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する情報

イ ユーザーを特定可能な個人情報等を含む情報

ウ わいせつな表現(性的な事物を連想させると当社が判断した表現をいい、芸術性の有無を問いません。)を含む情報

エ 異性、同性を問わず、面識のない第三者との出会い又はわいせつな行為等を目的とする情報

オ 自殺、自傷行為を誘引、勧誘又は助長する表現を含む情報

カ 薬物・危険ドラッグの売買に関する情報又は薬物・危険ドラッグの不適切な利用を助長する表現を含む情報

キ 宗教的行為、宗教団体、政治的活動、政治団体の宣伝又は広告に関する情報

ク 無限連鎖講、ネットワークビジネス関連の勧誘等に関する情報

ケ ジャンクメール、スパムメールに相当する文面を含む情報

コ 未成年者に悪影響を及ぼすおそれのある情報

サ 過度に暴力的な表現、残虐な表現その他他人に不快感を与えるおそれのある情報

シ コンピュータウィルス等の有害なプログラムを流布させる情報

ス その他当社が不適切と判断する情報

6)虚偽のデータ等を公開し又は投稿する行為

7)反社会的勢力等への利益供与行為

8)本契約及び本企画の趣旨・目的に反する行為

9)本規約又はpixivFACTORYの利用規約等に反する行為

10)その他、当社が不適切と判断する行為

第10条(「商品」の制作の停止)

1.参加者が本規約に違反した場合、当社は、その単独の裁量により、ピクシブ株式会社を通して「商品」の制作を停止することができます。

2.当社は、前項に定める制作の停止に関して、一切責任を負わないものとします。


第11条(責任範囲)

1.参加者は、本契約の履行又は不履行に関して当社に損害(本項については弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を与えた場合には、当社にこれを賠償しなければなりません。

2.参加者は、商品に関して何らかの対応が必要となった場合(他の参加者との紛争、第三者からの権利侵害の訴え、製造物責任法第2条第2項に定める欠陥の存在及び商品に関する顧客対応を含みますが、これらに限りません。)、前項に定める義務の履行に加えて、自己の責任と費用負担においてその処理解決にあたらなければなりません。

3.当社は、次の各号に掲げる事項に違反して何らかの対応が必要となった場合、自己の責任と費用負担においてその処理解決にあたるとともに、参加者が損害を被ったときは、通常直接発生すると考えられる損害の範囲に限定し、その損害を賠償するものとします。尚、当社は、次の各号に掲げる事項を除き如何なる保証もしません。

1)当社が本契約を締結し、履行することにつき正当な権限を有していること

2)本契約に基づき当社から参加者に許諾される権利が、当社と第三者との契約に抵触するものでないこと

第12条(権利譲渡)

1.参加者は、事前に当社の書面承諾を得ることなく、本契約に基づく債権債務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供する等一切の処分をしてはなりません。

2.前項に規定する場合、参加者は、自己の金銭債権の譲受人に対し、譲渡制限の意思表示が付されている旨を書面により通知しなければなりません。

第13条(終了又は解除)

1.当社は、参加者が次の各号の一にでも該当したときは、何らの催告を要することなく本契約の全部又は一部を終了又は解除することができます。

1)本規約各条項の一にでも違反し、相当の期間を定めて違反状態の是正を催告しても、当該違反状態が是正されない場合

2)本規約各条項の一にでも違反した場合において、催告後の履行では本契約の目的を達成できないとき

3)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して7日間以上応答がない場合

4)反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

5)その他本契約を継続し難いと認められる相当の事由がある場合

2.前項による本契約の終了又は解除は当社による損害賠償の請求を妨げません。

3.前二項の定めにかかわらず、当社が必要と判断した場合は、当社はいつでも本契約の全部若しくは一部を終了することができます。また、当社が必要と判断した場合は、当社はいつでも本企画の全部又は一部を変更、停止又は終了することができます。

第14条(分離可能性)

1.本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断とされた場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有します。当社及び参加者は、当該無効若しくは執行不能とされた条項又は部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意します。

2.本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある参加者との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の参加者との関係における有効性等には影響を及ぼしません。


第15条(存続条項)

本規約の各条項で存続を定めている場合に加えて、本契約の解除又は終了後においても、第7条(権利の帰属)、第8条(商標等に関する取扱い)、第11条(責任範囲)、第12条(権利譲渡)及び本条から第17条(合意管轄)までは、それぞれ有効に存続します。

第16条(協議)

本規約に定めのない事項及び本規約各条項の解釈に疑義を生じた場合、当社及び参加者は誠意をもって協議のうえ処理解決するものとします。

第17条(合意管轄)

本契約に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を専属的な第一審の管轄裁判所とします。

以上

制定 2021年5月6日