1冊からつくれる同人誌の仕上がりレポート

pixivFACTORYでは1冊から同人誌がつくれます。▷詳細

自分用につくるのはもちろん、在庫を持たないBOOTHオンデマンド販売もできます。

そんな1冊からつくれるプランは「ピクシブプラン」と「ピクシブバリュープラン」の2種類があります。

※2020年9月30日より、ピクシブバリュープランのみのお取り扱いとなっておりますので、ご注意ください。

04 plan

今回は、2種類のプランで実際に印刷したサンプルの仕上がりを写真とともにレポートしていきます!٩( ᐛ )و

▼同人誌サンプルの仕様

仕様表

選べる用紙の種類が異なりますが、出来る限り似たような仕様で比較しています。

サンプルは2プランとも、オールカラーでつくっています。


▼表紙の仕上がり①

アポロ表紙 表紙詳細

2種類ともに細かい線もよく出ていて綺麗です!( ˘ω˘):*・゚

色味の傾向としては、ピクシブプランよりピクシブバリュープランの方が色味が濃いめの傾向。肌はあまり変わらないんですが、青の部分などは特に違いがありますね。



▼質感の傾向

接写

光に当てたり斜めから見ると、ピクシブプランは、どちらかといえばマット寄りの質感で、ピクシブバリュープランの方が特に濃い色の部分にツヤ感があります。

下の画像のように2冊を並べたときに、奥のピクシブバリュープランの方が、少し光が反射しがちなのが伝わりますでしょうか…!

接写 (1)

▼表紙の仕上がり②

桜少女表紙 表紙本文ver (1)

今度は全体的にふんわりした色味のデザインで。ピクシブプランは淡いパステル調の雰囲気、ピクシブバリュープランは少し赤みがある傾向です。



▼表紙と同じデザインの本文ver

表紙本文ver

先ほどの表紙デザインを本文に印刷した場合はこんなかんじです。

表紙がコート紙とアートポストで、同じ用紙じゃなかったので、本文は同じ上質紙で印刷したイメージも見てみましたが、色味の傾向は表紙と似ている印象です。


▼カラーチャート

Image from iOS (37)

テスト製造に便利なカラーチャートデザイン!

特に下のグラデーション部分が、色味の参考にしやすいかと思います。


▼赤系のデザイン

赤系

左はアナログで描いたイラストをスキャンしたもの、右はデジタルで描いたものです。

こういう落ち着いた赤系、茶色系は全体的にあまり色味の差はなかったです。


スキャンデータでも問題なく綺麗に印刷されていました(´∀`∩

キッシュ

▼青系のデザイン

青系

先ほどの赤系はそこまで違いがないのに対し、青は違いがはっきり出ますね…!

その他の肌、2人の髪の毛は差異がそこまでないです。


▼モノクロ(漫画)

モノクロ

モノクロの漫画はどうでしょうか…!

全体的には、やはり黒系はそこまで違いがないのですが、ピクシブプランの方が薄すぎず濃すぎずちょうど良いかんじ、ピクシブバリュープランの方が黒ベタがハッキリ出る傾向です。

▼トーン部分

トーン (1)

漫画だと気になるのが、トーン部分!

気になるモアレも、2プランともにほぼ感じられず安心っ(○・∀・)b



はい!

ということで今回は、1冊からつくれる同人誌の「ピクシブプラン」と「ピクシブバリュープラン」の2種類をご紹介させていただきました。

こちらのプランを検討するときの参考になれば幸いです!( ´ω`人):*・゚


なかなか売れ行きが予想できなくても、在庫を持たずにBOOTHで販売できるとっても便利なプランなので、ぜひご利用くださいー!٩( ᐛ )و



▼早速つくってみる

https://factory.pixiv.net/books/single_lot